2012年7月10日火曜日

miracle drug これ一錠で何でも効く・・・



 miracle drugは「奇跡のクスリ」すなわち「万能薬」。どこの国でも、万能薬と信じられているクスリはあるが、アメリカではaspirin。100年以上も前に誕生しながら、現在に至るまで何にでも効くとの信仰を集め、飲み続けられている。
 Bayer社に勤めていたドイツ人化学者Felix Hoffman氏がacetylsalicylic acid (ASA=アセチルサルチル酸) を作り出したのは1897年。Bayerはaspirinの商標で販売し始めた。
 長年に渡りheadaches(頭痛)muscle aches(筋肉痛)を緩和し、解熱の効能をうたってきた。
 1970年代に英国の薬学者John Vane氏が、aspirinに含まれるprostaglandinsという物質が、体内のcyclooxygenaseという酵素を阻害することで痛みが緩和されることを突き止めた。Vane氏はその功績で1982年にノーベル賞を授与された。
 また、A daily low dose (around 75 milligrams) of the anti-inflammatory has also been said to reduce the risk of cardiovascular disease, ease arthritis pain and stop the formation of blood clots, since it acts as a blood thinner.(毎日低量=約75ミリグラム=を炎症止めとして服用すると、血液をさらさらにするので、心臓病のリスクを減らし、血栓を防ぐといわれる)
 さらに、Oncologists already know that a long-term, low daily dosage of Aspirin may reduce cancer-related deaths, specifically colon cancer.(がん研究者の間では、長期間にわたり毎日低量のアスピリンを服用することで、がんによる死、とくに大腸がんを減らせるのではないかと考えられている)という。
 だが、副作用も当然ある。血液をさらさらにするということは、出血した場合には血が止まりぬくくなる。毎日飲んでいるとgastrointestinal bleeding(胃腸の出血)、 bleeding strokes(出血性の発作)、brain hemorrhaging(脳出血)を起こしかねないという。
 にもかかわらず、ブッシュ大統領(ジュニア・第43代)をはじめ、多くの米国人が健康法として毎日アスピリンを飲んでいる。
 ところで、共和党の大統領候補指名を争ったRick Santorum氏の支持者で億万長者のFoster Friess氏は、今年2月にテレビ番組でこういった。
 “Back in my day, they used Bayer aspirin for contraceptives. The gals put it between their knees and it wasn't that costly.”(昔は、バイエルのアスピリンを避妊に使った。女どもは膝の間にそいつを挟んでいた。これには費用もかからない)
 視聴者は、驚いたようだが、ここまで行くと、obsession(妄念)を通り越してcultであろう。