2012年7月12日木曜日

online predator ネットに潜む肉食獣



predatorは「捕食動物」「肉食動物」であるが、ここではan adult who exploits vulnerable children or teens, usually for sexual or other abusive purposes(セックス、あるいは虐待目的でいたいけない子供や10代を食い物にする大人)を指す。そのPredatorがonline(オンライン)で子供を誘惑しようとするのだ。Internet sex predator(ネットの肉食獣)ともいう。
ロイター通信(7月11日付)は、“Social networks scan for sexual predators, with uneven results”(ソーシャルネットワークが肉食獣をスキャンするが、その結果はまちまち)と報じた。
Facebookは今年3月、あるソフトウェアを使って30代の若い男がチャットでフロリダ州13歳の女児とセックスの話しをし、翌日中学校が引けてから出会う約束をしたのを突き止め、警察に通報。警察は女児のコンピューターを押収し、男を逮捕したという。
Facebook is among the many companies that are embracing a combination of new technologies and human monitoring to thwart sex predators.(フェイスブックは、肉食獣の企みを阻止するために新しい技術と人間による監視を併用する企業の1つだ)という。
というのは、ソーシャルネットワークやインターネット・フォーラムなどを使って、未成年者がこうした性的虐待者 (sexual abusers) の犠牲になるケースは今も後を絶たないからだ。が、こうした監視は、プロでなければ難しいといい、結果は必ずしも成功例ばかりではない。
一方、クリックオン・デトロイト(7月11日付)には、”Internet sex predator waits for teen at school bus stop”(ネットの肉食獣は、スクールバスの停留所で10代の児童を待つ)という記事を掲載した。
According to the FBI, there are 500,000 adult predators online every single day, looking for their next young victims. These people start out as a kid's "friend," but then they want much, much more.(FBIによると、ネット上には毎日50万人のセックスを狙う肉食獣が出没し、次なる若い犠牲者を探し回っているという。これらの連中は、最初は子供の友達ということで始め、その後どんどんと求めてくる)という。
The FBI found 20 percent of teenagers have sent naked photos of themselves over the phone—more girls than boys.(FBIは、10代の20%が自分の裸の写真を送っており、その数は少年よりも少女が多いと見ている)つまり、子供たちの性的な関心をかき立てて、次第に深みに引きずり込む手口なのだ。
それだけに、ネットをいかに監視したとしても、子供たちが犯罪の罠があることを自覚し、自ら近づかないようにしない限り、online predatorsの跳梁を阻止することはできないのだ。