2012年7月25日水曜日

chronic inflammation 死病の裏に潜む重大なリスク



inflammationは日本語では「炎症」。chronic inflammationは「慢性炎症」である。inflammationを英語で定義すると、the reaction of living tissue to injury or infection, characterized by heat, redness, swelling, and pain(けがや感染に対する生体組織の反応で、発熱、発赤、はれ、痛みに特徴付けられる)。一般的に急性炎症(acute inflammation)は、生体の〝防衛反応〟と受け止められるが、chronic inflammationは、重大な結果をもたらす病気である。
ウォールストリート・ジャーナル(7月16日付)は、“The New Science Behind America's Deadliest Diseases”(アメリカの死亡原因でとなっている病気の背後に新たな科学)との記事で、chronic inflammationを論じている。
“What do heart disease, diabetes, Alzheimer's, stroke and cancer have in common?”
(心臓病、糖尿病、アルツハイマー症、卒中、がんに共通するものは何か?)それが、慢性炎症であると科学者は指摘しているという。
たとえば、虫歯を放置し、歯根や歯茎まで炎症を起こしている状態を想像すれば分かる。痛みとはれと発赤、そして発熱が持続する。こうした、慢性炎症は、diet of high-fat foods(高脂肪の食事)too much body fat(多すぎる体脂肪)smoking(喫煙)によって助長され、“The immune system can spiral out of control and increase the risk for disease.”(免疫システムはコントロール不能となり、病気のリスクを増大させる)という。
“Experts say when inflammation becomes chronic it can damage heart valves and brain cells, trigger strokes, and promote resistance to insulin, which leads to diabetes.”(専門家は、炎症が慢性化すると、それが心臓の弁や脳細胞にダメージを与え、卒中の引き金となり、インシュリンへの抵抗を高め、糖尿病を誘発すると述べている)
では、それを防止するにはどうすればよいのか?食生活を改善することだ。
Dietary fiber from whole grains, for instance, may play a protective role against inflammation, a recent study found.(たとえば、全粒粉の食物繊維は炎症を防ぐ役目を果たすことが、最近の研究で分かってきた)つまり、なるべく繊維質の食物、野菜を食べるようにすること。
The American Heart Association recommends consuming both omega-3 fatty acids, found in cold-water fish like salmon and canola oil, and omega-6 fatty acids, found in nuts, seeds and vegetable oils such as corn oil.(アメリカ心臓協会は、サケやカノーラ油に含まれるオメガ3脂肪酸やナッツ類やコーン油のような植物油に含まれるオメガ6脂肪酸を摂ることを薦めている)など。
ところで、肥満が著しく炎症を助長すると、Peter Libby, chief of the division of cardiovascular medicine at Brigham and Women's Hospital in Boston and a professor at Harvard Medical Schoolは指摘する。
“We've learned that abdominal fat tissue is a hotbed of inflammation that pours out all kinds of inflammatory molecules”(私たちは腹部脂肪組織が炎症の温床となり、あらゆる種類の炎症細胞を注ぎ出す)という。つまり、肥満して突き出た腹は〝諸悪の根源〟となるのだ。それだけに、死にたくなければ、lose excess weight(不要な体重を落とし)、スマートになることだ、と。