2013年2月26日火曜日

inappropriate relation 不適切な関係とは何か?

Illustrated by Kazuhiro Kawakita


   inappropriateはappropriate(適切な、適当な)の否定形で「不適切な」。relation(あるいはrelationship)は「関係」。そこで、inappropriate relationは「不適切な関係」。この言葉の前には、sexually(性的に)が〝意図的〟に省略されており、配偶者以外の異性との性的関係を指す場合が多い。
   国際通貨基金(IMF)のストロスカーン前専務理事は、2011年5月にニューヨークのホテルで女性従業員に性的暴行を働いた疑いで逮捕、起訴。その後、女性側の証言内容に疑念が持たれて公訴が棄却された。ストロスカーン氏は9月18日、フランスの民放テレビに出演し、事件の顛末について語った。英インディペンデント(2011年9月20日付)は、彼の発言をこう報じた。“What happened (in the hotel in New York) was more than an inappropriate relation. It was an error…I displayed a moral failing, which was hurtful to my wife.”(ニューヨークのホテルで起こったことは、不適切な関係以上だった。それは間違いだった。私は道徳上の過ちを犯し、妻を傷つけた)。つまり、ストロスカーン氏は、女性従業員と性的関係を持ったことを認めた。その上で、“I will regret it all my life.”(一生後悔するだろう)と述べた。
   さて、「不適切な関係」が一躍世界的に有名になったのは、1998年初めに発覚したクリントン元米大統領とホワイトハウスの研修生モニカ・ルインスキーさんとの不倫スキャンダル。クリントン氏は当初、“I did not have sexual relations with that woman, Miss Lewinsky.”(私は、その女性、ルインスキー嬢と性的関係は持たなかった)と否定した。だが、法廷での偽証容疑で追及されるに至って、同年8月にラジオで国民に演説し、“I did have a relationship with Ms. Lewinsky that was not appropriate. In fact, it was wrong.”(私はルインスキーさんと適切でない関係を持った。実際、それは誤りだった)と白状した。
 以後、この言葉は政治家などが不倫を暴露された場合に、謝罪の常套句となった。