2012年7月11日水曜日

Kegel exercise 尿漏れ防止効果は絶大・・・



pelvic floor exercise(骨盤底体操)あるいはpelvic exercise(骨盤体操)のこと。米国では1948年にアイオア州出身のgynecologist(婦人科医)Dr. Arnold Kegel(ケーグル)が、Kegel exercisesとして、 squeezing of the muscles of the pelvic floor(骨盤底の筋肉を絞る運動が、non-surgical treatment of genital relaxation(女性器のゆるみを直す非外科的治療法)として提唱したことから、この名称が付いた。
Kegel exercises are said to be good for treating vaginal prolapse(脱出症=正常な位置から沈み込むこと) and preventing uterine prolapse in women.その結果、子宮の締まりがよくなり、 they may also increase sexual gratification(セックスの満足感が増大する)という。
Kegel exercises strengthen the pelvic muscles to increase the flow of blood circulation in the pelvic region, thus improve their tone and sensitivity.(骨盤の筋肉を強化することで、そこの部分の血流がよくなり、伸縮性や感度が改善される)としている。
  だが、メリットは女性だけでなく男性にもある。
Kegel exercises can help men achieve stronger erections, maintain healthy hips, and gain greater control over ejaculation.(ケーグル体操は、男性の勃起力を高め、健康な臀部を維持し、射精が自由自在になる)となれば、やらない訳にはいかない。
In men, this exercise lifts up the testicles(睾丸), also strengthening the cremaster muscle(挙睾筋), as well as the anal sphincter muscles(肛門の括約筋), as the anus is the main area contracted when a Kegel is done.(注:男性はケツの穴を締めるように心がけること)
さて、最後に高齢者にもよい。すなわち、Kegel exercises help control urine leakage(尿漏れを防ぐ)
さて、どの筋肉が、引き締めるための骨盤底の筋肉か実感する必要がある。
You do so by stopping the flow of urine in midstream. You stop the flow only to learn how to contract the pelvic muscles(小便の流れを途中で止めることで、それが分かる。どのようにしたら骨盤底の筋肉を引き締められるか知るには、流れを止めてみること)