2012年7月19日木曜日

Fragrance Ad Too provocative!



 fragranceは「香水」で、adはadvertisement(広告)の略。Fragrance Adは「香水の広告」。Marilyn Monroeが1954年にインタビューで何を着て寝るか聞かれたときに、"five drops of Chanel No. 5"(シャネルの5番を5滴)と答えて以来、香水と美女の裸体は切っても切れないが、今はさらに過激になってきた。
 7月16日発表されたのが、Lady Gaga Gets Naked for Fame Fragrance Ad(レディーガガが裸体で売り出すFame=名声=という名の香水の広告)

   In the black-and-white shot, Gaga wears a black face mask and nothing else. There appear to be tiny men climbing up the singer's lithe figure, strategically covering up her private areas.(白黒写真で、ガガは黒のマスク以外は何も身に付けていない。小さな男たちがしなやかな体に登っているようにみせて、彼女のあの部分をそっと隠している)
 "[Blood and semen] is in the perfume, but it doesn't smell like it. You just get sort of the after feeling of sex from the semen, and the blood is sort of primal," she explained. "And the blood was taken from my own blood sample, so it's like a sense of having me on your skin."(「血とザーメン入りの香水。でも、そんな香りじゃないわ。ザーメンからセックスの後味がする。血は原体験的ね。」と彼女は説明する。「そして、血は私自身から採ったもの。そう、あなたの肌に私を感じられるのよ」)
 一方、Beyonce’s released an ad for her new perfume, Midnight Heat.(ビヨンセは、新しい香水Midnight Heat=真夜中の熱=の広告を発表した)

 According to the product's website, Midnight Heat is "the ultimate evening scent, sensual and enticing with just a hint of mystery."(ウエブの製品サイトによると、Midnight Heatは、〝究極の夜の匂い。セクシーでミステリアスに魅惑的〟)
 ところで、マドンナが5月に発表した香水Truth or Dare(真実か挑戦か)のコマーシャルは、これら2つに先行し、さらにprovocative(挑発的)だった。

 それだけに、Is this commercial too scandalous for primetime?(このコマーシャルは、ゴールデンタイムにはあまりにスキャンダラスではないか)と言われた。