2013年12月9日月曜日

PANKとMILF 甘えたくなる女性


PANK(パンク)は“Professional Aunt, No Kids”(働くおばさん、子供なし)の頭文字語。A woman without children who dotes on her nieces and nephews(子供がなくて姪や甥を可愛がる女性)である。

英Telegraph(2013年11月11日付)によると、“Their numbers are growing: Nearly 20 percent of American women reach 40 to 44 childless, compared with 10 percent in the 1970s, said a 2008 Pew Research Center report.”(彼女らの数は増えている:2008年のピュー・リサーチ報告は、40歳から44歳になって子供のない米国女性は、1970年代には全体の10%だったのに比べて、今はほぼ20%に達しているという)

もちろん、これらの女性がみんなPANKというわけではない。米Minneapolis Star Tribune(2012年2月12日付)は、“PANKs: Happy with the role of aunt.”(PANK:喜んでおばさん役を務める)と述べている。ネット上には、こうした女性のコミュニティもできている。その一つ、Savvy AuntieはこうPRしている。“PANK is the new pink; it’s the new, modern segment of women finally getting the attention it deserves through Savvy Auntie ― the first online community for Aunts.”(PANKは新しいピンク=日本でいうナデシコ。最初のおばさんのオンラインコミュニティである「粋なオバちゃん」を通じて世間の注目を集めるに至った現代的な女性の一群)という。PANKはこのコミュニティの登録商標であるという。

PANKは、子供目線がある。というのも、自分を甘やかしてくれるし、高価なおもちゃも買ってくれるというわけだ。セレブのPANKには女優のCameron Diaz =Photo=や Jennifer Anistonがいる。“Diaz, who has no children, was present at the birth of all her three nieces and admits she spoils them rotten.”(子供のいないディアスは、3人の姪の誕生日に出て、うんと甘やかしているわといっている)

ところで、おばさん世代の女性のもう一つの略称がMILF というスラング。“Mother (or ‘Mom') I'd Like (to) Fuck” の頭文字をつないだもの。Motherは本当の母親というよりも、母親と同じくらい年上の女性という意味で、PANKと重なる世代といえる。MILFは性的な対象としての年上の女性を指し、日本語の「熟女」に当たる俗語。1990年代からネットに登場し、1999年のセックスコメディ映画American PieでJennifer Coolidgeの ‘Stifler’s Mom’ のキャラクターで一躍知られるようになった。現代では、アダルトビデオの「熟女もの」の代名詞である。

Wikipediaによると、派生語として、50歳代半ば以上、または実際に祖母である女性の場合はMがgrandmotherのGに置き換わり、GILFなどというそうだ。2008年アメリカ大統領選挙における共和党の副大統領候補者サラ・ペイリンはVPILF(Vice President I'd Like to Fuck)、あるいはGILF(Governor I'd Like to Fuck) と言われたとも。

PANKもMILFも、子供や若者を虜にする存在であるようだ。