2015年7月21日火曜日

Bozo explosionーバカの連鎖



bozo(ボゥゾゥ)は「バカ」で、explosion(エクスプロゥジョン)「爆発」。会社で社長以下、正規社員のヒラに至るまで(注:非正規社員を除くのは、経営に責任を負わないから)、バカと腰抜けばかりになって、忠告する人もなければ、忠告を聞く人もなく、ヘボ会社になっていく…ということ。つまり、「バカの連鎖反応」である。

この言葉は、1990年ごろからシリコン・バレーで、バラ色の将来を背負ったstartup(操業開始の会社)が、バカなCEOを雇ったばかりに、取り巻きの役員もバカを雇い、その下の社員もバカ、という負の連鎖を起こすことを言った。

PalmのCEOだったEd Colliganは言う、“Avoid the bozo explosion”(バカの爆発は避けよ) “If you hire one clueless manager, you’re dead; that person will hire more bozos, and they’ll hire more.”(もし無能な支配人を雇えば、それで終りだ。そいつはきっとバカをよりたくさん雇い、さらにそいつらはもっと多く雇うから)

だが、ことはシリコンバレーにとどまらないようだ。日本を代表する東芝の体たらくは、まさにbozo explosionだ。第三者委員会が20日発表した不適切会計に関する調査報告は、2008年度から14年度まで、歴代社長が不正な利益操作に関与したことが明らかにしたが、前々社長が前社長を選び、前社長が今の社長を選んだわけであるから、結局、バカの連鎖が避けられなかった、ということだろう。


では、How to prevent bozo explosion? (バカの爆発を防ぐにはどうすればよいのか)。Guy Kawasaki, the chief evangelist of Canva, an online graphic design tool の答えは “Insist that managers hire better than themselves. This principle starts at the level of the board of directors when hiring the CEO.”(支配人は自分より優れた者を雇うことを主張せよ。この原則は、CEOを雇う役員会のレベルから始めること)