2013年5月13日月曜日

smartphone face スマートフォンばかり見ていると・・・




 smartphone faceは「スマートフォン顔」だが、スマートフォンの表という意味ではない。A drooping jawline and saggy jowls caused by neck muscles that have been shortened from constantly looking down at a smartphone(ずっとうつむいてスマートフォンばかり見ていると、クビの筋肉が萎縮して、あごの線が下がり、下あごの部分が垂れ下がってくる。(From Wordspy.com) つまり、こんな顔=写真=になるというわけ。
 smartphone faceはあごが垂れ下がるからsmartphone sagともいう。整形美容医師の観察から生まれた新造語で、a new ailment from smartphone addiction(スマートフォン中毒から来る新たな病気)と位置づける。”Your smartphone can make your face sag.”(スマートフォンで顔が垂れ下がる)下あごが下がると、日本語でいう「仏頂面」のような、いかにも不機嫌な表情に見える。そういえば、電車の長いすに並んでスマートフォンをいじくっている人たちの顔は、近寄りがたいものがあるよな。
 アメリカ形成外科学会(the American Society of Plastic Surgeons =ASPS) によると、Chin implants or ‘chinplants’ are becoming the fastest growing plastic surgery trend, and in 2011 the popularity of the procedure grew more than that of the boob job.
 (あごの移植が形成外科の最近のトレンドになりつつあり、2011年には豊胸術をしのぐ人気であるという)
 確かに、老化にともないあごの筋肉は下がる。高齢化が進むにつれて、美容整形は〝若返り〟を目指すからchinplantsはこれからのターゲットとなりそうだが、スマートフォン顔がそれに拍車を掛けているのは間違いない。