2013年5月3日金曜日

rewrite history 

Illustrated by Kazuhiro Kawakita



 rewriteは「書き直す」という動詞。rewrite historyは「歴史を書き直す」で、慣用表現ではないが、よい意味でも悪い意味でもよく使われる。記録を競うスポーツの世界では、「記録を塗りかえる」という意味になる。
 アルゼンチン出身で、スペインのサッカークラブ、バルセロナのFWリオネル・メッシ選手は3月20日、グラナダとのリーグ戦で同チームでの通算ゴールを234に伸ばし、クラブ史上最多得点記録を達成した。AFP通信(2012年3月21日付)は、“Messi hailed as ‘living legend’ after goal record”(メッシはゴール最多記録を達成後〝生きている伝説〟として迎えられる)との記事で、スペインの日刊紙バンガルディアが“Messi rewrites history”(メッシ、歴史を書きかえる)と報じた、と伝えた。
 さて、rewrite historyを政府が行う場合は、往々にして「歴史の改ざん」となる。インドのインディアン・エクスプレス(2012年4月7日付)は、“Bengal to rewrite history with ‘Left downfall’”(ベンガルでは〝左派の没落〟にともない歴史を書きかえ)と報道。西ベンガル州(州都コルカタ)では、2011年の州議会選挙でママタ・バナルジー女史が率いるトリナムール会議派が圧勝し、34年間続いた共産党政権が終わった。女史は州首相に就任、新政権では中学・高校レベルの歴史教育で、共産主義を提唱したドイツの思想家、マルクスとエンゲルスの項を縮小することを検討しているという。これに対して、インディア・トゥデー(4月9日付)は、“Trying to rewrite history for political purposes is certainly one of the most dangerous things a democratically elected government can do.”(政治的な目的のために歴史を書き直そうとすることは、民主的に選ばれた政府が行う最も危険な行為の一つであることは確かだ)と批判した。
 英国の歴史家、R・G・コリングウッドは、“Every new generation must rewrite history in its own way.”(どの新世代も自分流に歴史を書き直さねばならない)としているが、歴史家は新たな問題意識を持って歴史を再評価することが求められる。