2015年8月4日火曜日

elder orphan ー 一人暮らしの果てに



elder(エルダー)はolderと同じで「年上の」「年配の」、orphan(オーファン)は「孤児」。elder orphanは「年配の孤児」である。

Word Spyによると、“An elderly person who has no family or whose family cannot or will not provide care”(家族や面倒を見てくれる家族がいない老人)。日本でいう、「一人暮らしの老人」「独居老人」であるが、それよりも捨てられたというニュアンスが強く、「孤老」とでもいうべきかもしれない。

CNN(2015年5月18日)は、“The 'elder orphans' of the Baby Boom generation”(ベビーブーマー世代の独居老人)で、“Although the problem of elder orphans has been known for a while, new research suggests just how bad it is. About 22% of Americans 65 years and older are in danger of becoming, or already are, in this situation.”(独居老人の問題はこのところ問題になっているが、新たな調査では、状況は深刻だ。65歳以上のアメリカ人の22%は、独居老人になる危険があるか、もしくはその状態である)という。

その最大の要因は、“Silver Tsunami”(シルバー・ツナミ)、すなわち「一挙に押し寄せる高齢化の波」である。若いころに結婚もせず、子供をつくらなければ、気楽な一人暮らしで、家族を世話する面倒はないが、自分が年を取っても、世話をしてくれる人はなく、最後はelder orphanとして人生を終わることになる…。


だが、そんなことを今さら言っても仕方がない。You only live once(YOLO=どうせ人生は一度きり)、Elder Orphans Club でも作って楽しくやろうよ!