2013年3月6日水曜日

sexting

 Illustrated by Kazuhiro Kawakita

  sextingはsexとtextingを合成した言葉。textingは、コンピューター用語のtext(動詞)で“to send a text message from a mobile phone”(ケータイからテキスト・メッセージを送信すること)だが、画像などを送ることも指す。その頭にsexが付くと、送信される内容がsexually explicit(性的に露骨、わいせつな)ものとなる。カタカナ読みは「セクスティング」。
 sextingは2011年、オックスフォード英語辞典に登録された新語。ケータイの世界的な普及と機能の進化にともない、textingは21世紀に入って一般化し、その使い方も多様になってきた。恋人同士でセクシーな内容のメールや写真などをやりとりするのが流行して、10代の若者の間にも蔓延、こうした言葉が生まれる背景となった。ところで、explicit photos(露骨な写真)が恋人の手元に無事に保管されている場合はよいが、恋人関係が解消されるや、インターネット上などに流されて社会問題化する。
 英ガーディアン(2009年1月14日付)は、”Sexting craze leads to child pornography charges”(セクスティングの大流行で児童ポルノ告発へ)との記事を掲載。米国ペンシルベニア州で、10代の少女3人が同級生の男子にヌード写真をセクスティングしたことが発覚、少女らは児童ポルノの製作と配布の容疑で、少年らはその所持で告発されたケースを紹介した。また、少年の間でガールフレンドのヌード写真を公開して問題になるケースも続出、学校関係者は頭を痛めているという。
 マーケティング・アドバイザーのクリストファー・ロックヘッド氏は、米CBSニュースのブログ(2010年2月4日付)で、“The combination of bad behavior and text messaging is a growing epidemic.”(テキスト・メッセージングがよくない行為に使われる例が伝染病のように広がっている)と注意を呼び掛ける。メールの送信ボタンを押す前に、今1度思い起こそう。“Love is temporary, text messages last forever.”(愛は束の間、テキスト・メッセージは永久に残る)