2012年5月26日土曜日

recession


Illustrated by Kazuhiro Kawakita

 recessionは「景気後退」「一時的な不景気」の訳語が当てられる経済用語。動詞recede(後退する)の名詞形。マクロ経済学の教科書に出てくる初歩の定義では、GDP(Gross Domestic Product=国内総生産)が2四半期(6カ月)以上に渡ってマイナス成長になること。新聞に出てくるrecessionはこの意味で使われることが多い。
 ウォールストリート・ジャーナル(2008年1月31日付)は、“Fed Moves to Curb Risk of Recession”(Fed=Federal Reserve、連邦準備制度理事会が景気後退のリスクを抑制するために動く)との見出しで、1月に2度矢継ぎ早に金利引下げが行われたニュースを報じた。米国の“housing bubble”(住宅バブル)の崩壊で、金融機関などがマネーゲームを繰り広げてきたsubprime loan(サブプライム・ローン)市場が混乱、その影響で株式市場まで大きく値を崩し、「底が見えない」(Market hasn’t hit bottom.)という状況。しかもconsumer spending(消費者支出)などの主要経済指標にも減速が見られる。これら一切をrisk of recessionと表現した。
 もっとも、上記のrecessionの定義は最低条件で、満足する経済学者はごく少数。unemployment rate(失業率)もconsumer confidence(消費者信頼感)も考慮に入れていないなど欠陥がある。
もう1つよく知られている定義は、全米経済研究所(NBER)のBusiness Cycle Dating Committee(景気循環日付判定委員会)の定義。景気にはboom(山)もあればbust(谷)もあるという経験に基づいての観察の指標で、business activity(経済活動)のdownward trend(下降期)としている。
 ところで、よく似た経済用語にdepression(不景気、不況などと訳される)がある。語源はラテン語のdepressare。de-はdown(下方)を示す接頭辞でpressareはpress(押すこと)だから、「押し下げること」を意味する。この言葉は、1929年から1930年代まで続いたGreat Depression(大恐慌)以降、recessionがより厳しく、長引く状態を指すようになった。大雑把な目安として、実質GDPが10%以上下落した場合がdepressionで、それより下げ幅が小さいとrecessionなどと言われる。“A recession is when your neighbor loses his job. A depression is when you lose your job.”(お隣さんが失業すれば景気後退。自分が失業すれば不況、あるいは恐慌)というジョークもある。
さて、米国経済は果たしてrecessionに突入するのだろうか?グリーンスパン前連邦準備制度理事会議長は、2008年1月に各地で講演した中で、「景気後退の確率(the odds for a US recession)は50%」と指摘したが、“There is as yet very little evidence that we have moved into one.”(まだ突入したという証拠はほとんどない)とも言った。The Sankei Shimbun(February 17 200)
 注:グリーンスパン氏の言説は、まったくのでたらめに終わった。世界経済は2007年12月にrecessionに突入、2012年5月現在、なお回復の兆しは見えない。かつて一世を風靡した同氏のご託宣に耳を傾ける人はもういない。
 The 2008–2012 global recession, sometimes referred to as the late-2000s recession, Great Recession, the Lesser Depression, or the Long Recession,is a marked global economic decline that began in December 2007 and took a particularly sharp downward turn in September 2008. The global recession affected the entire world economy, with higher detriment in some countries than others. It is a major global recession characterized by various systemic imbalances and was sparked by the outbreak of the 2007–2012 global financial crisis.